人工透析室 ARTFICIAL DIALYSIS

一人ひとりに寄り添った治療

患者の左腕 機械 看護士
というイメージ

透析治療を受けながら住み慣れた地域で暮らし続けられるように、一人ひとりに寄り添います。

医療・介護・福祉の連携を進め、住み慣れた家で長く生活できるように支援します。

効果的な透析治療は、生活の質を向上させます。
患者さんの生活の質向上に向けて、その方その方にあった支援策を一緒に考えて実施します。

施設概要

対象

維持透析の患者様

ベッド数

10床

透析時間

火・木・土曜日 12:00~

治療種別

血液透析
※透析治療は、むつ総合病院の医師が対応しています。

設備

鍵付ロッカー
個人用テレビ完備
休憩室あり

ご持参
いただく物

止血ベルト
駆血帯
テレビ用イヤホン

送迎

無料送迎サービスを行っております。
対象エリア等はお問合せください。

部屋の画像

お問い合わせ先

代表 0175-24-1211
(8:30~17:30/土日祝休み)

臨時(旅行)透析の方

帰省や旅行、出張などでの透析の相談も受け付けております。
お問い合わせは、内線〇〇〇 透析室まで

入院中の方

入院中の方がご利用される場合の
お問い合わせは、内線275 医療相談室まで

人工透析とは

腎臓の働きが悪くなり、血液をろ過する機能が悪化すると、からだに不要な老廃物や水分が溜まり、
これを放っておくと、やがて尿毒症と呼ばれる深刻な状況に陥ります。

うまく働かなくなった腎臓の代わりに、体内に蓄積した余分な老廃物・水分を取り除き、血液を浄化する治療法です。

体内の血液をいったん外に出し、血液透析器を通過させて、きれいになった血液を再び体内に戻しています。

透析の機械